スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
ウィービィ・ヴァハナ

久々に投稿します。
ボーカルわかめです。
サボタージュしているわけではありません。
マイペースすぎるだけです…。

今日はカルピス原液の『ウィービィ・ヴァハナ』という曲について書きます。

この曲の歌詞はうちのベースが書きました。
でも、私の思っていることそのままで。
最近になってさらに好きになりました。

「嫌なことがある度に バカみたいに眠る
目覚めたら 無駄な生命力を持っている」

「すぐ凪になるわりに エネルギーが溜まりやすい」

私は、"眠る"という行為に依存しています。
夢の中が楽しいから。
夢の中は自由です。
面白い夢を見るだけで嬉しいじゃないですか。
どこへでも行けるし。
何してもいいし。
夢の中の世界は私に生きる力を与えてくれる。

だから、寝ることで充電する。
私の心の拠り所は夢の中にあるわけ。

私にとって薬みたいなもん。
私は私の潜在意識に依存しているのです。


「いつだってたいくつ」
これはね、世の中に呆れている感じ。
退屈な人間、退屈なもの、退屈退屈。
自分が求めてるものが何なのかはわからないけど、これやっていうもんがない。



「大丈夫、私にとっては煙の世界だから」
まぁ、そういうこと。


歌詞載せます。あ、ちなみに ウィービィ・ヴァハナっていう曲名に意味はない(笑)
でもそれがまたええやん。




『ウィービィ・ヴァハナ』

嫌なことがある度に バカみたいに眠る
目覚めたら 無駄な生命力を持っている

すぐ凪になるわりに
エネルギーが溜まりやすい

いつだってたいくつ いつだってたいくつ
いつだってたいくつ いつだってたいくつ

ウィービィ・ヴァハナ
ウィービィ・ヴァハナ
ウィービィ・ヴァハナ
ウィービィ・ヴァハナ

大丈夫 私にとっては 煙の世界だから



では。また書きます。

わかめ







スポンサーサイト

( 2013.02.27 ) ( 歌詞 ) ( COMMENT:1 ) ( TRACKBACK:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。